巡り会い

服装のセンス抜群でも夢がない男子だと空回りトークしそうで辛い。草食系には肉食女子でも全然オーケーさ。と開き直るワタシ。私も結婚適齢期なんだから、チャンスを逃すのは避けるべきだから、チャレンジするしかないな。女ごころを理解できる男の人はほとんどの場合予想外と少ないものですねー。

いっけん無駄に見える時間を過ごすことも何か巡り会いがあることもあるからお勧めなんだよ。目標を高く持ちすぎるとラブロマンスが億劫になってしまうから柔軟に対応したいね。そうそう、甘い言葉には弱いのが女ごころなんかなぁ。

えーっと、今日はとても疲れたー。独り暮らしじゃなかったらなぁ。今ワタシは外貌がお洒落な女の子になれるようにガンバリの継続なのよ。多少の違和感はあっても予感は大切にしたいわたし(^^ヾ)。

ひとしお自分磨きに頑張りが必要なんだなー。包容力がある男性がタイプだけど、貧相な人だったらがっくりなんだよね。